型枠工事のことならおまかせください

型枠工事

株式会社克義建工は、建設現場における型枠工事が専門です。

型枠工事とは、コンクリート造の建物を建設する上で必要な工事になります。コンクリートを流し込むための枠を加工し、

取り付けてコンクリートを流し込む作業を行います。

アパートやマンション、学校校舎、戸建て住宅など大小様々な物件の施工に対応しております。

型枠工事の重要性

コンクリート造の建設物は、型枠工事の出来によって建物の強度や耐震性が左右されます。

私たちが細かな部分まで丁寧な施工を行うことで、強度が強いしっかりとした躯体が出来上がっていくのです。

型枠工事は建物が立ち上がる過程の一部分ではありますが、常に「自分たちが現場を支える」という誇りも持ちながら施工しております。

型枠工事の重要性

型枠工事の流れ

型枠工事の流れ

型枠工事の作業工程をご紹介します。

弊社では、型枠加工から建て込み、解体まで全ての工程を一任しております。

型枠加工

図面をもとに材料の発注、そして現場に必要な型枠を作成します。

置き場事務所にある加工場で、型枠の加工していきます。

次へ

墨出し

墨出しとは、設計図に合わせ距離や高さの計測を行い、基準となる位置に印やラインを描く作業です。

型枠を建てる場所を正確に測り、印をつけていきます。

次へ

建て込み

墨出しが完了したら、型枠の建て込みを行います。

型枠を組み立てていき、躯体となる部分を作っていきます。

次へ

コンクリート打設

組み立てた型枠にコンクリートを流し込む作業です。

コンクリートの圧力に負けないよう、随時点検を行います。

次へ

解体

コンクリートが固まったら、型枠を解体します。

全ての解体が完了したら、私たちの工事は完了です。

施工実績

株式会社克義建工が過去手掛けてきた施工実績をご紹介します。

拠点である相模原市を中心に、神奈川県・東京都内での現場を数多く施工してきました。

精度にこだわり、どんなカタチの建設物でもきれいな仕上がりを求め、施工しております。

ぜひ一度、ご参考ください。

施工実績

施工期間 施工場所 施工内容
○年○月
○年○月